【感想レポ】ワインを初めて飲んだらパニックになった!【※ワイン好きは読まないで】

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

お酒どころかジュースもろくに飲めないMiryです。

しかしこの前、人生で初めてワインを飲みました!!

結婚祝いで、夫の親戚から頂いた、長野の名物ワイン。


せっかく頂いたんだから、飲んでみるかということで。

そんな、お酒どころかジュースさえもほぼ飲めない私が、初めてワインを飲んだ感想を綴ります。

パッチテストの結果、お酒に弱いということも分かってます。
それに、好き嫌いの問題でジュースの類もほぼ飲めないので、お酒なんてもってのほか。
色々混ぜられた飲み物が苦手なんですよねえ・・・。


あんまりいないかもですが、

ワイン飲んでみたいけど、どんな味なのか事前に知っておきたいなあ。

かっこよさげなレビューやコメントとかじゃなくて、初めて飲んだ人の素朴な感想を知りたいなあ。


という方には、役立つ情報かもしれません。

「私にはハードルが高かった」という感想なので、ワインがお好きな方は読まない方がいいかもしれません。
でも、決してワインを悪く言ってるわけではないですので、ご理解いただければと。



まずは白をば

信濃ワイン


赤と白の2本をいただきました。

比較すると、赤の方が少し辛口だそうです。

信濃ワイン裏


まず、ワインの味を表現するのに、「甘口」と「辛口」という言葉を使うことからして衝撃。

きっと、単純な「甘さ」とか「辛さ」のことを言ってるんじゃないんですよね。

唐辛子のような、ひりひりとした辛いワインとかないですもんね。


まず、白の方を一口。

・・・。


!?!?!?!?!?!?!?!?

びっくりしました!!

パニックになりました!!!!

ミリー
ミリー

甘さも酸味も何もない!!

何というか、喉に突っかかるこの味は何だ!!!

これを、世のワイン愛好家たちは、上品に飲んだり、時にがぶ飲みしたりしてるんか・・・。

あの姿からこの味はイメージつかんかったわ、すげえな。

え、ワインって、「ぶどうジュースの大人バージョン」じゃないの?????



思わず、Twitterの趣味アカの方で、こんなツイートをしてしまったほど。


喉に突っかかるような謎の味

ワインの感想を一言で言うと、

「謎の味が喉に突っかかってきた」


果物の鮮度が落ちて、味が薄くなってくると、食べたところで味がよく分からなくなってくることありませんか?

(私は、実家から果物をよくもらうのですが、届いた時点で鮮度が落ちてることもあるので、よく経験するんです。)


その、「よく分からない味」がものすごく強くなったのが、「ワインの味」という感想でした。


まあ、ぶどうを熟成させて作るわけだから、そりゃそうなのかもしれないけど、思った以上にぶどうの甘さや酸味が消えているというか・・・。

ぶどう果汁から、ぶどう特有の味が消えているように感じたので、謎の味しかせず、「何を飲んでるのか分からない」状態。



よく分からない謎の味によって、

ミリー
ミリー

ん!?

私今何飲んでる!?

ワインってこんななん!?!?!?



と、驚いてパニックになります。

即座にお茶をがぶ飲みしました。


テレビとかで、普通にワインを飲んでいるシーンからは想像もつかない味・・・。

これを普通に飲んでる人たち、すげえなと思いました。

ぶどうジュース大人バージョンじゃないの?

いや、以前ね、カルーアミルクに挑戦してみたんですよ。


で、カルーアミルクは、「カフェオレ大人バージョン」って感じで、カフェオレにほんのりアルコールを感じる程度だったんです。

だから、ワインだって、「ぶどうジュースにアルコールを感じる程度」だと思ってたんです。


ぜんっぜん違うのな!!!

次は赤

さて、白で口の中に衝撃が走ったところで、次は赤です。

夫からは、

夫

赤より白の方が飲みやすいよ。


などと言われていましたが、

ミリー
ミリー

白であれだけびっくりだったんだから、赤なんてとんでもないのでは・・・。


と思いつつ。

いざ、実飲。

・・・!?!?!?!?・・・!!!


やっぱり口の中はびっくりしました。

とはいえ、白で若干免疫がついていたため、それが初めの「・・・」に表れています。


また、赤の方がぶどうの酸味を微妙に感じるんですね。

そこに気づいたのが、「・・・!!!」のタイミングです。


ぶどうを感じられたという点では、赤の方が安心しました(笑)


総括

どっちもびっくり。パニック。

「謎の味がする!ぶどうジュース感は無い!!」という感想。

でも、ぶどうを感じて安心できるのは赤。


私が飲み物としてワインを飲むのは諦めました。

いくらなんでも、こりゃハードルが高すぎる。


あとは夫が飲むとして、料理に使ってみたいです。

デミグラスソースとか。いろんな煮込み系とか。


では、本日はここまでです。

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました