【理想のキャリアへの第一歩】希望職種へ異動できるようなった経緯をお話します!

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

Miryです。


最近、良いことがありました!!


ちょっと面倒なこともやりますが、仕方ない・・・。

これも、「年収アップ」「手に職つける」ためです。

希望の業務での経験を積んで、理想のキャリアを実現するために頑張ります!


さて今回は、こうして「理想のキャリアへの第一歩」を踏み出すことができた経緯をお話したいと思います。

今後のキャリアに悩んでいる方の参考や、後押しになれば幸いです。

大事なのは、「羨ましいなあ」と思うだけでなく、行動に移してみること!!
(偉そうにすみません、自分にも常に言っていることです。)

転職活動をしてみた

まず、今年の2月から、転職活動をしていました。

動機は一貫して、「年収アップ」「手に職つけたい」です。


毎年、年収は少しずつ上がるものの、たかが知れていますし。

今の職種はスキル的にちょっと心許ないですし。


普通に本業をやりながら転職活動するのって、腰が重いですよね。

でも、どうしても「年収アップ」「手に職つけたい」を実現させたかったので、その重い腰を上げました。


そんなわけで転職エージェントの方に相談し、方向性を検討し、面接の回数を重ねていったのです。

選考通過したりしなかったり、視野が広がったり、考えがまとまっていった結果、1つの結論が。

異動という選択肢

希望の職種、異動で叶えられるんでは。

今の会社で異動して、希望の職種経験を積んでから、転職するという手もあるのでは。

ということに気づきました。


しかしそうなると、転職の動機の1つである「年収アップ」はどうなるのか。

いやいや、確かに異動で年収アップというのは可能性が低そうですが、経験を積んだ上で転職した方が、年収をアップさせやすいはずです。

ということで、早速上司に相談しました。

ニーズの合う部署が見つかった

異動の相談は初めてではないのですが、やっぱりとてもドキドキしました。

すると、上司はすぐに関係各所に連携して下さって、あれよあれよという間に、担当者との面談。

その担当者から伺った業務内容は、私の想定していたものとずれていたので、そこへの異動はなしになりました。



が、別の担当者と話した結果、想定していた業務ができそうだったので、そこへの異動を打診。

その部署でも、ちょうどその業務の人員を求めていたようなので、ちょうどよかったです!

転職成功を見据えてがんばる!

「手に職つけたい」は、今の会社でも叶えられそうだとしても、「年収アップ」は思い切って転職した方が叶えられそうです。

なので、いつかは転職したいです(来年の6月くらいには)。


理想の転職ができるように、異動で色々な経験を積んで、市場価値を上げていきたいと思います!

それから、資格も取ります!


この先の目標や方針がはっきりすると、毎日がとても充実しますね。

転職活動や異動希望を出してみて良かったです。

行動することって大事ですね・・・!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました