【なりたい自分ってどんなだろ?】考えるきっかけをくれた漫画「しゅごキャラ!」について語るよ!

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

人間関係でメンタルをやられても、推しのおかげで何とか生きてこれた、Miryと申します。



ここでは、推しについてひたすら語っていきたいと思います。


ここ数記事では、いじめ関連とか人間関係関連ばかりを書いてきていました。


自分の気持ちを整理できたり、処世術をお伝えできるのはいい事なのですが、話題が話題なので、ちょっと気が滅入ってしまうな、ということに気づきました。



ということで、私が書いてて楽しいであろう、「推し語り」シリーズを始めることにしました。

人間関係・処世術シリーズも続けますが、推し語りシリーズもちょこちょこ挟んでいこうと思います。



私が楽しくなるっていう目的もあります。

が、どうせなら、私の人生を豊かにしてくれている推しの紹介を通して、読んでくれる方も楽しくなるような記事にしたいと思っています。



さて、初回なので前置きが長くなってしまいましたが、推しを語っていきたいと思います。


初回は、しゅごキャラ!です。


PEACH-PIT先生の少女漫画です。

約10年前、中学生の時に読んでいて、めちゃくちゃハマりました。



当時も超人気だったので、今更感ありますが、「しゅごキャラ!」の個人的推しポイントを語っていこうと思います。


こんな人が読むと、刺さるものがあるんじゃないかな~?

・なりたい自分が分からない、
 迷走している人

・とりあえず可愛いキャラや
 美しいデジタルイラストを拝みたい人

・仮装(コスプレ)をしたり、
 見たりするのが好きな人



なりたい自分について考えるきっかけをくれた

まず、「しゅごキャラ」というのは、「なりたい自分」が具現化したキャラのことを指してます。

手のひらサイズのキャラです。

基本的に子供はみんな、「夢」「願い」「こころのたまご」を持っているもの(という設定)で、それがより強く具体的に表れたものが、「しゅごたま」といいます。

そして、そこから生まれたのが「しゅごキャラ」です。

で、そんな「しゅごキャラ」をもつ主人公「日奈森あむ」と、その仲間たちのお話です。

「なりたい自分」が具現化しているものですから、やっぱり「なりたい自分」「将来の夢」といったことについて悩む場面や、何とかして道を切り開いていくという描写が多いというのがポイント。



これを読んだら、程度の差はあれど、

自分のしゅごキャラってどんなかな・・・

って、考えると思います。

私は考えました。



しゅごキャラの見た目や性格、キャラなり(しゅごキャラの持ち主がしゅごキャラと一体化して変身すること)の姿まで、色々考えました。

妄想しましたね(笑)




考えている過程で、

「自分はどうなりたいか」とか、

「今の自分のどんなところを伸ばしていきたいか」とか、

「自分は何が好きなのか/嫌なのか」などを、

考えることになります。



私は、「やっぱり絵と音楽が好きだな」と改めて感じたので、その後もずっと続けてきて、「続けてきて楽しいな」と思える生活ができています。



また、性格については、割と大人しめで慎重に行動する方なのですが、そこはやはり中学時代から変わらずです。

「思ったことをすぐにガンガン発言したり、リーダーシップをとって行動できる性格」に憧れた時もありましたが、それは無意識のうちに妄想から外して、大人しめの性格を妄想していました。


「この性格で困ることもあるにはあるけど、基本的には今のまま貫きたいな。」と思ったのを覚えています。



ガンガン行けちゃう性格に憧れる一方で、「ちょっと怖いからあまり関わりたくない」、「自分はああはなりたいとは思わない」という思いもあったからだと思います(笑)

やはりそこも、今と変わらずです。



中学生という時期に、「なりたい自分」について考える機会をもらえたからこそ、余計に「しゅごキャラ!」が好きになったのだと思います。

主に小中学生の女子が読む、漫画雑誌「なかよし」に掲載されてましたから、きっと私と同じように、「しゅごキャラ!」を好きになる子がたくさんいて、超人気作になったんだろうなあ・・・。


と、今記事を書いていて思いました。

でも、「なりたい自分」を考えるのって、何も小中学生の女子に限った話ではないですよね。



そういう意味では、「なりたい自分」、「将来の夢」について考えたり迷ったりしている、すべての人々に刺さるんではないかと思いました。

絵がかわいい!美しい!

見たらわかると思いますが、とにかく絵が可愛い。

まずは、くるんとしたお目目。

当時の私が読んでた中の、少女漫画によくある目って、縦長のものが多かったんですよ。

こんな感じの↓


そういう目のキャラももちろん可愛いし、話も面白いので読んでました。

ですが、しゅごキャラは、私が今まで読んできた目と違ったんです。

だから、一目でめちゃくちゃ印象に残りました。



可愛いお目目。

この可愛いお目目と、ちょこんとした鼻と口の構成の顔も含めて好きです。

(画像載せるのはいろいろ怖いので、サムネが表示される第1巻、第2巻単品のリンク貼っときますね。)


それと、デジタルイラスト特有なのかもですが、この髪の光り方が、とても好き。

綺麗だな、美しいな、と、当時思っていました。今もです。



当時、髪は縦に流れるもんだと思っていたので(実際そうだけど)、いわゆる「天使の輪」も縦に描かれるもんだと思っていたんです。



私が当時読んでいた漫画の、アナログ塗りの絵は、縦塗りが多かったような気がします。

だから、「しゅごキャラ!」のカラーの絵で、この天使の輪が横向きの線で入っていることに気づいて、アハ体験的な感覚を持ったのを覚えています。

イメージとしてはこんな感じ。(伝わるかな。)↓

憧れるデザインの服がたくさん!

「しゅごキャラ!」に出てくる服は、面白いデザイン、可愛いデザイン、かっこいいデザインなど、とにかく色々と推しポイントのある服ばかりです。

ここでは、大きく2パターンに分けて、語ります。

キャラなりの時の服

先述した通り、しゅごキャラの持ち主がしゅごキャラと一体化して変身する、「キャラなり」の場面が結構出てきます。

しゅごキャラの衣装をそのまま、持ち主が着るというわけではなく、随所随所にアレンジを加えているところがあります。素敵!!



話を読み進めていって、新しいキャラなりが出てくると、

「ほ~!このしゅごキャラのキャラなりでは、こういう服にアレンジされるのか~!」

みたいな感動を、毎回覚えていました。



例えば、あむちゃんの向かって右側にいる、ピンクのしゅごキャラ「ラン」と、



主人公「日奈森あむ」がキャラなりすると…


ランとキャラなりすると、あむちゃん仕様の衣装はこんな風になるのか!

という感動。

(漫画だとキャラなりの姿が表紙等になく、DVDのご紹介です。)



しかも、同じしゅごキャラでも、別の人間とキャラなりすることがあったのですが、元の持ち主のキャラなり衣装と、別の人間のキャラなり衣装がまたがらりと変わっていて・・・、



「キャラなりする人間によってこうも違うのか、同じテーマからこんなに雰囲気の違うデザインを生み出すなんてすごいな・・・。」

と感じました。



こういう、衣装の面白さは、仮装やコスプレが好きな人ならはまると思います!

私、仮装やコスプレはしないものの、そういうのを見るのはすごく好きなんです。



それに、仮装やコスプレとは行かないまでも、普段着などで色やデザインの似たものを身につけて、
「○○のキャラ風」にした格好を見るのも好きなんです。

ディズニーの仮装とか、毎回楽しみにしてます。この時期になると、「#Dハロ」でTwitterよく検索してました(笑)
(2020年は中止・・・。)

同じように、そういうのを見たり、着たりするのが好きな人は、「しゅごキャラ!」のキャラなりも、結構そそられるものがあるんではないかと思います。

あむちゃんの普段着・制服

主人公あむちゃんの普段着や、舞台となる学校(初等部・中等部)の制服のデザインも好きです。

こちらはゴシック系が好きな人は好きじゃないかなと思います。



あむちゃんは、親の好みでよくゴスパンク系の私服を着ています。

(本人的には、もっと可愛いのも着てみたいそうですが。)



見たら分かりますがかっこよくて可愛いです。

後述する制服もそうですが、黒と赤/ピンク系のコントラストが個人的好みです・・・!



で、制服については、表紙に描かれてるやつですね。


主人公たちが通う初等部・中等部の制服は、黒ブレザー、白シャツで、ネクタイとスカート/ズボンの色が男女で異なります。
(初等部女子は赤、初等部男子は青、中等部男子は緑です。中等部女子は出てきたかな・・・?)



黒、白、赤(もしくは青や緑)のはっきりしたコントラストがとても好き。

学校の制服にしちゃあ派手だなと思うところも含めて好き。



そんでもって、スカートやズボンはチェック柄なのですが、私は個人的に、チェック柄が好きみたいで、好きすぎて今でもこのチェック柄の描き方を覚えています。

大人になっても、思い出して描きたくなるほどハマっておりました(笑)

まとめ:「しゅごキャラ!」は良いぞ

今回は、推し作品の1つである、「しゅごキャラ!」について、個人的推しポイントをご紹介しました。



「なりたい自分」について考えさせてくれるという点で、メンタル・人生観に少なからず影響を与える作品だと思っています。

また、可愛くて美しい絵、面白い衣装たちを見られるので、刺さる人には目の保養になりまくると思っています!!



そんな感じで、私は「しゅごキャラ!」を推しています。

少しでも「しゅごキャラ!」にご興味を持たれたら、何らかの手段で、一度読んでみて下さい!



とりあえず、ここに全巻セットおいておきます。

では、今回はここまでです。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました