【ポイ活が気になっている人必見】ポイ活で損しない稼ぎ方と注意点を解説!(失敗談も赤裸々に)

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

Miryです。


「ポイ活」ってよく聞くけど何?

カードのポイントを貯めまくること?

稼げるもんなの?


こんな方々の疑問に答えるべく、「ポイ活」について解説していきます!

この記事を読むと、こんなことが分かります。

【ポイ活の概要】
→ポイントカードの
 ポイント以外にもあるよ!

【ポイ活での稼ぎ方】
→自分が実際に使うサービスを中心に
 ポイントをもらおう!

【ポイ活での注意点】
→ポイント欲しさに
 見境なく申し込まないように!

【ポイ活で却って損するケース】
→体験談なので、
 ぜひ反面教師にして下さい!


ちなみに私は、大学の時に軽い気持ちで始めて、3カ月で約20,000ポイント(約20,000円分)ゲット。

そして、去年の8月から真面目に再開して、2か月で約13,000ポイント(約13,000円分)ゲットしました。

今は、自分が使うサービスが出てくるまで放置してます。


ポイ活とは?

「ポイ活」とは「ポイント活動」の略で、その名の通り、「ポイントを集める活動」を指します。

ポイントカードやクレジットカードでポイントを貯めていくという方法もありますが、今回お話するのは、それよりももっと一気に稼げる方のポイ活です。
(アヤシクナイデスヨ)


指定のサイトに広告として掲載されているサービス等を利用・購入したり、アンケートに回答することで、そのお礼という形でポイントをもらえるシステムです。

図解するとこんな感じ。

今回は、前者の「サービス等を利用・購入」の方を解説していきます!


利用・購入するハードルが高ければ高いほど、もらえるポイントも高くなります。

例)
無料アプリをダウンロード
→2桁ポイント

無料アプリで「ゲームでレベル○○まで到達」等の基準を満たす
3桁ポイント

クレジットカード申込や銀行口座開設など
4~5桁ポイント


例に挙げたもの以外にも、色々なジャンルのサービスが掲載されています。


また、主なポイ活サイトは以下の通りです。

どれも色々なジャンルのサービスが掲載されているので、使うサービスやポイント換金方法を考慮して選ぶのがおすすめ!

私は、換金レートが「1P→1円」という点と、当時ちょうど使いたかったサービスの広告が載っていたという点で、「モッピー」にしました。

ポイ活するならモッピー|ポイントサイトで副業とお小遣い稼ぎ
ポイントサイトでポイ活をするならモッピー。いつものネットショップをモッピー経由でお買い物するとポイントが貯まります。貯まったポイントは現金や電子マネー、マイルに交換可能で、お小遣い稼ぎや副業として活用できます。
ポイントでお得に生活するなら安心安全のハピタス。
ポイ活するなら会員数300万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトクに。貯まったポイントは300pt(1pt=1円)から現金交換OK。
ライフメディア
ライフメディアは富士通がスタートさせた、運営実績20年以上、累計会員数320万人以上のポイントサイトです。楽天・Yahoo!など提携先も多数! お買物や無料ゲーム・アンケートなどで貯めたポイントは1P=1円で現金などに交換できます。
ポイ活ならワラウ|いま流行りのポイ活をはじめよう
ワラウはポイ活の定番サイト。登録ユーザー数250万人。初心者でも貯めやすく、ポイ活を楽しむことができます。ワラウで毎日の暮らしをもっとおトクにしよう。
ポイントサイトのポイントインカム
いつもの通販やサービス利用でポイントが貯まる。貯めたポイントはお小遣いに交換。会員数400万人を突破し、ポイント交換実績も8億円を超えているポイントサイトです。


自身で、掲載されているサービスや換金方法について調べてみるのが一番ですが、事前にサイトの概要を知っておきたい方は、こちらのブログを参考にしてみて下さい。


ポイ活での稼ぎ方・注意点

基本的には、「本当に利用するサービス」でポイントをもらうようにしましょう!

利用しないのに、ポイントのためだからってわざわざダウンロードしたり、申し込んだりするのは、単純に時間がもったいないですし、痛い目を見ることもあります。
(※痛い目については後述します。)


そのためには、定期的に掲載サービスをチェックしておくといいですよ!

普段からチェックしておくと、いざ何かのサービスを申し込んだりする時に、

あ、これポイントサイトに載ってないかな?


と考えられるようになり、そのサービスがポイントサイトに載っていたらラッキー!!というわけです。


私はこれで、本当に必要なクレジットカードに申し込んだり、銀行口座を開設したり、無料アプリをダウンロードして、ポイントを貯めていきました!

冒頭で書いたように、ポイントサイトを真面目に始めて2カ月足らずで、13,000ポイント(換金したら13,000円分)貯まったので、とてもホクホクです♪

【実際に申し込んだサービスの一部をご紹介】
※ポイントは時期によって変動することがあるので、敢えて記載していませんが、それぞれ4桁は行っています。

・楽天クレジットカード申込

・楽天でんき申込

・あおぞら銀行口座開設

お得な楽体経済圏に移行したり、金利の高い銀行口座に申し込んでみる時に、ポイントサイトを活用しました◎


却って損した体験談

今回私が一番伝えたかったのはこれです!!

損した体験談というか、失敗談を共有したかったんです!!


今から紹介するものは、「ポイント欲しさに、利用しないサービスにやたら申し込む。」というアホな行動が全ての根源です。

逆に、本当に利用するサービスを申し込んだのであれば、こういう失敗談は起こらないはずです。


だから、対策はもう分かってるのですが、その理由や詳細が気になる方は、具体的な失敗談をお読みいただければと思います!

【期間限定】で無料のサービス

掲載されている広告には、

・完全無料サービス

・申し込んでから【期間限定】で
 無料のサービス

・申込にお金がかかるがポイントを
 還元してくれるサービス
 (全額だったり一部だったり様々)


・・・といった種類があります。



完全無料のサービスは、無料アプリダウンロード、資料請求、無料会員登録などの、通常であれば安全なサービスです。

完全無料と言っても、使わないサービスに申し込むのは時間がもったいないですよね。

また、申込にお金がかかるサービスであれば、初めから課金の覚悟はあるでしょうから、ある程度用心するかと思います。

手順を間違えたりしてポイントが付与されなかったら、「ただ課金しただけ」になってしまうので注意です。


で、今回特に注意していただきたいのが、2番目の

申し込んでから【期間限定】で無料のサービス


一定期間無料ということで、気軽に申し込んでしまうのではないでしょうか・・・。

当たり前ですが、無料期間を超えたら課金されます。



つまり、無料期間中に解約手続きを取らないと、ゲットしたポイント以上に課金してしまいます・・・。


課金後も利用するつもりで申し込んだんであれば別にいいんですが、ポイント欲しさに申し込んじゃったサービスだと、うっかり課金してしまった時の悔しさといったらもうね・・・。

だから、何度もしつこいようですが、「本当に利用するサービス」でポイントをゲットした方がいいですよ!!

無料期間に解約すればいいんでは?

解約処理をちゃんとすれば問題ないんだから、別にポイント欲しさで申し込んじゃってもいいじゃん(笑)

私はちゃんと解約処理するし。


まあ、結局はそうなんですけどね?

でも中には、なかなか正常に解約させない悪質なサイトもあります・・・。
(悪質サイトに気をつけるということ自体は、このケースに限った話ではないですが。)

いくら解約処理をしてもエラーになったり、よく見ると偽サイトに飛ばされたりする、ほんとに悪質なサイトもあります。

無駄に何ページも挟ませてきて煩雑にしたり。

私は見事に引っ掛かり、解約のためにメールや電話を何度もしたり、docomoの決済方法も変更したりと、アホみたいな労力を使いました。

絶対に使わない「○○の壁紙ダウンロード」とか、「デコメダウンロード」とか、ちょっとしたポイント欲しさにホイホイ申し込んでしまったのは、ものすごく後悔しています。


そんなサイトも混ざってるの!?

それじゃあ、確実に解約処理をするつもりで申し込んだとしても、課金されちゃうかもしれないじゃない!


そうです。

それに、悪質サイトに引っかかったというだけでも、メンタル的に損します。

気が気でないですからね。


だからもう、ポイントが欲しいという理由だけで、いつか課金に移行するものに申し込むのは、避けた方がいいです!!

ポイントのために申し込んだクレジットカード

クレジットカードの申込は、「無料サービス」に含まれますよね。

申込自体にはお金かからないわけですから。


しかも、クレジットカードというその性質上、ポイ活で申し込んだ時にもらえるポイントは、4~5桁と、いい感じ。

だからって、使うつもりのないクレジットカードにバンバン申し込むと、色々損です。
(モラル的にもね。)

本人確認の連絡が面倒

物にもよるかもしれませんが、クレジットカード申し込むと大体、本人確認の電話がありますよね。

私はそれを考えずに、大学生の時にバンバン申し込んでしまい、本人確認が面倒でした・・・。

こちらから折り返すと通話代かかっちゃいますしね。


確かにそれでポイントはサクサク貯まりましたが、手続きが面倒だし通話代は発生するし、何よりそのほとんどが使わないカードのため、後悔しました・・・。

信用にかかわる可能性あり

クレジットカードを申し込むと、その個人情報データは「信用情報機関」というところに保管されます。

その人が他にどんなクレジットカードを持っているかという情報も刻まれるので、バンバン見境なくクレジットカードを申し込んでると、その情報も保管されることになります。


ここで、ポイ活とか関係なく、本当に必要なクレジットカードを申し込んだとしたらどうでしょう。

クレジットカード会社は、その申込情報と、信用情報機関にある情報を照らし合わせます。

そして・・・

この人、他にもたくさんクレジットカード持ってる・・・。

ちゃんと支払ってくれるのかな・・・?


というように、支払いについての信用が落ちてしまいます。

最悪、本当に申し込みたいクレジットカードを申し込めないという事態に陥ってしまいます。


私の場合は、このことを知らずにやっていたものの、ここまでの事態にはならずに済みました。

昨年8月に再開した時は、既にこういう知識があったため、二の舞にならないように「本当に使うクレジットカード」だけを申し込むようにしました。

まとめ:ポイ活で損せずぼちぼち稼ぐためには

「本当に使うサービス」だけに申し込むこと!
ポイント欲しさで、使わないサービスにバンバン申し込むもんじゃない。


もう、これだけです。


使わないサービスに申し込むのは時間がもったいないです。

それに、どこかのタイミングで課金が必要なものは、色々とリスクがあります。

無料期間に解約し忘れたり、解約が上手くできなかったり、ポイントが付与されなかったら、無駄に課金してしまうことになります。


クレジットカードを見境なく申し込むと、信用問題にも関わります。


以上の点に気をつけてポイ活をすれば、普段の生活の中でサクサクとポイントを貯められるので、気になる方は実際のサイトを見てみて下さい!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました