中学の修学旅行も地獄

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

いじめられ体質から少しでも楽になるために、毎日のように考察している、Miryと申します。

今回は、「中学の修学旅行も地獄」というお話をします。

小学校だけでなく、中学の修学旅行も地獄だったという話ですが、ご興味があったら、この後も読んでいただければと思います。

中学の修学旅行もやっぱり地獄

以前の記事で、小学校の修学旅行が地獄だったことをお話しました。



中学の修学旅行も2学年まとめてで、私の学年は2年生の時に行きました。

つまり、上級生と一緒に行くわけですが、それがなかなか大変でした…。



とはいえ、初めから修学旅行が恐怖だった訳ではないんです。


なんなら、1年生の時はそこそこ平穏な日々を送れていたので(小さな引っ掛かりがありましたが)、修学旅行に対する心配も特にありませんでした。



それに、上級生の中に、仲の良かった女子3人がいたので、よくその子達と「自由行動どこいくー?」などと話をしたりして、楽しみだったくらいです。

自由行動の班決めで現実を見る

そんな感じで、「修学旅行楽しみだな〜」なんていう日々を過ごしつつ、私は2年生になりました。

修学旅行の時期が、2年生の6月くらいだったので、4月早々に、自由行動の班決めをすることになりました。


さて、ここで問題です。

私は、仲のいい女子3人と、「自由行動どこいくー?」などと話をしたりして、修学旅行を楽しみにしておりました。

私は彼女たち3人と自由行動班を作ることができたでしょうか?




【答え】

できませんでした。



ちなみに、先生の介入は一切ありません。

生徒達の中で決めたことです。



私はその女子3人と、以前に散々、「自由行動どこいくー?」などと話をしていたので、班決めの日もその女子たちのところへ行きました。


しかし、その女子たちは、私の方へは向かってこず、もう1人の上級生女子と組むことを決めたようでした。

もちろん私抜きで。



その時の女子の構図はこんな感じです。


①私
②仲のいい女子3人
③その3人と組んだ女子
④残り1人の上級生女子


③の子は、普段②の子達と遊ぶより、男子と遊んでばかりだったので、まさか②と③が組むとは思っていませんでした。



でも、その光景を見た時に思いました。

学年の壁には勝てないんだな、と。



普段の生活では仲良くしてくれてるけど、こういう大きなイベントでは、同じ学年でまとまるものなんだな、と。


事前に「自由行動どこいくー?」なんて話してたくらいですから、さすがに裏切られたような気分になりました。

単純に、「私と組みたくない」と思われていたとしたら、それはそれで、「それなら事前に自由行動の話で盛り上がったりすんなよ!どうせ一緒に組まないんならさ!」と思いましたね。

今となっては、私のことをどう思ってたのか分からないんですけどね。


ところで、④の子について。

④の子と、②、③の子は、同じ3年生たちです。

④の子からしたら、同じ学年の中で1人だけハブられたということになります。



まあ、それもそれで可哀想ではある。



でも、④の子は、小学校の時から結構身勝手で、人にきつく当たるタイプで、私だけでなく他の子も苦手に思っていたので、自由行動班でハブられたのも何となくわかる気がします。



露骨すぎ…とは思いましたが。



自由行動班は結局、

・②と③が一緒になった4人班

・仲良い同士の男子が集まった5人班

・余り物6人班(私や④の子も含む)



ということになりました。



④の子は、自由行動班決めが終わって解散したあと、隅で泣いていました。

私も、裏切られたのがグサリと来て、隣で泣いていました。

修学旅行、楽しみな要素が1つもない。

自由行動当日の様子

余り物6人班で行動するくらいなら、いっそ1人で色々回った方が楽しいと思っていたのですが、自由行動に先生がついてきて、1人で回ることも叶いませんでした。



まあ、当時携帯も持っておらず、迷子になったら助けてもらえないので、分かるっちゃ分かるのですが。



余り物6人の中で、楽しく過ごせる訳もなく、単純に決められた場所を回って終わりました。

(余り物6人で行きたいところも思いつかなかったので、他の子が行きたいところにひたすらついて行く感じ。)



修学旅行だけど、「修学」した感じもなければ、「旅行」としての楽しさもなく、なんだか、タチの悪い「修行」みたいな感じでした。

さいごに

今回は、「中学の修学旅行が地獄」だったお話をご紹介しました。

正直、これに関しては「前に修学旅行のことを一緒に話してたのに、裏切られた」という気持ちしかありませんでしたので、ただただ辛かったというお話です。



ですが、この時期辺りから、中学でのいじめが本格化してきました。

次回からは「いじめから学んだこと」、「あの時どうすれば良かったのか」をお話していきたいと思います。

(自由行動班もいじめの1つだったのかな…、分からないけど。)



次も気になる方は、読んでいただけますと嬉しいです。

また、この記事が役に立ちそうな人が周りにいたら、是非とも進めてみてほしいです!



では、本日はここまで!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました