【22歳まで恋愛経験ゼロだった女性が初恋相手と結婚した話③】付き合ってから結婚するまで

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

Miryと申します。



今回は、「付き合ってから結婚するまで」の話です。ラストです。

周りからは、「もっと他の男性を知ってからでもいいんじゃない?」と言われたりもしました。

でも、そんな意見知ったこっちゃないのです。



比較的トントン拍子に進んだ方かもしれませんが、周りとのいざこざや、先走ってちょっと失敗したことなどもありました。

そこをどうやって乗り越えたのか。

その過程も含めて、お話します!



これまでの話は、こちらをお読みください!


初めは結婚など考えてなかった

正直初めは、「この人と2人で出かけたりできればそれでいい」っていうのしか頭になかったんです。

で、そうするには恋人同士になるのが一番いいから、そうなったという感じでした。

その先のことはあんまり考えていなかったんです。



しかし夫から、

夫

結婚するならミリーがいいと思ってる。


と、付き合って1カ月くらいで言われました。

ふわっとプロポーズされたってことですね。



でも私にはなかなかいきなり過ぎる話だったので、「様子見で」と答えました。

他人と同居するなんて、自分には絶対無理だと思っていて、結婚も絶対しないと思っていたからです。




そのくせ、「付き合う」のは承諾したっていうね。

初めにも書いた通り、当時は2人で遊んだりできればいいという気持ちだったんで、その先のことなんて何にも考えてなかったんです。

今思うと、浅はかな人間でした(笑)




「他人と一緒に住むのは無理」と思っていた理由はただ1つで、「自分の時間が取れないんじゃないか」ということでした。

例えば、好きな時にカラオケに行ったり、絵を描いたり、とにかく1人で遊ぶことが多かったので、それが自由にできないのは嫌だなと思っていたんです。

でも、夫も夫で、多趣味で自分の好きなことをやりたいタイプなので、その辺の懸念点は早々に解消されました。




そんなわけで、その当時抱いていた懸念点が解消されたので、「結婚しちゃいましょう」ということに。

「まだ早いんじゃない?」という意見

「結婚しちゃいましょう」となったところで、親や親しい友人にはその話をしていました。



親はもちろん、その友人たちも、私が恋愛経験ゼロというのは知っています。

だから、「驚きすぎてスマホ落としたわ!!」と言われるくらい驚いたそうですが、同時に、こんなことも言われました。

特に母親からでしたが、

母

もっとほかの男性を知ってからでもいいんじゃない?

初めてで浮かれてるだけかもしれないよ。


心配してくれてるのはありがたかったですが、ちょっと「大きなお世話だ」とも思いました。


なので、夫がいかに居心地のいい存在かを説いて、納得してもらいました!!

「おふざけレベルが自分と同レベルで楽しい」というところと、「お互い好きなことをできる関係」というところを話したら、納得してもらえました。

同棲交渉失敗からの成功

結婚までひたすらに突き進むだけ!という状況で、片道1時間半をいつまでも通い続けるのは、金銭的にも時間的にも負担が大きかったです。

なので、「どうせ結婚するなら一緒に住んじゃおう」ということに。



丁度年末で実家に帰るところだったので、お互いの親から許しを得るため交渉することになりました。

結果、 渉 失 敗

「いくらなんでも早すぎる」と言われました。




当時、付き合ってから4カ月程度だったので、まあ当然っちゃ当然なんですけどね。

相手方への挨拶もまだでしたし。



でも、お金と時間がもったいなかったんで、焦ってしまっていたんですよね。

親に交渉した時、「焦りは禁物」と言われました・・・。




そんなわけで、第一次交渉は失敗に終わったわけですが、

「2年くらい経てば、了承得られるんじゃない?」という謎の根拠を持ち、2年間は普通に付き合うことにしました。

その2年の間に、双方の実家には何度か挨拶に行きつつ。



で、2年経ってから双方の親に改めて挨拶し、同棲及び結婚の許しを得ました。

多分、2年も待たなくても良かったかもしれませんけどね。


そして、引っ越ししたり手続きしたりして、コロナ禍に入籍。

「コロナが落ち着いたら親戚に紹介して、それから入籍する。」という流れだったので、そこから更に待っていたのですが・・・。

いつまでも落ち着きそうになかったため、親戚に紹介する前に入籍しちゃいました(笑)

(もちろん、双方の実家の了承はとりました。)




2年間。

あっという間なようで、長らく待ちました。

自分たちはもう結婚するつもりでいたわけですから。

さいごに

今回は、「付き合ってから結婚するまで」のお話でした。

自分たちの中で結婚を決めたのが割とすぐだったんで、空気を読んでタイミングを待ってるのが、長かったです・・・。

その間に起こった揉め事を、結婚前に解消できたのは良かったですけどね。



そんな感じで、楽しくゆるゆると結婚生活してます。

たまに、夫婦のしょうもない日常をコミックエッセイにして載せてますので、良かったこちらもご覧ください!



では、今回はここまでです。

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました