大道芸イベントを楽しむための事前準備(いつか開催されることを願って)

スポンサーリンク

こんにちは。Miryです。

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!



今回は、私の趣味である、大道芸イベント(鑑賞する側)のお話をします!

私、大学で関東に出てきてから、かれこれ8年ほど、大道芸にハマってるんです。



今はコロナ禍でなかなか、そういうイベントも開催されないのが残念なんですよね・・・。


しかし、大道芸イベントの醍醐味はやっぱり生!

いつかまた開催されるようになった時のために、「大道芸イベントを楽しむための事前準備」を伝授したいと思います!!

誰得な記事ですが、

大道芸イベントが気になるなあ。

いつか行ってみたいなあ。

気になる大道芸人さんはいるんだよなあ。



こんな風に思っている方がいたら、参考にしていただければ!

今回お話する「事前準備」は、「1つの会場に何組もの大道芸人さんが集結する」大道芸イベントを想定しています。

イベント前の準備

そもそも、大道芸とは。

大道芸(だいどうげい)は、舞台や街頭で演じられる演芸、もしくは芸一般を指す語。一般的には、路上において不特定多数の観客に対して芸を演じ、投げ銭を取ることで生計を立てる芸を指す。

ヨコハマ大道芸公式サイト:「大道芸基礎知識」大道芸とは


「舞台演芸」も含まれてはいますが(コロナ禍においては、舞台演芸を配信することが多くなっています。)、一般的には「路上で演じる芸」を指しています。

また、「投げ銭」というのもポイントです。チケット制ではないんです。


そんなわけで、「路上」と「投げ銭」の2点に注意して、事前準備を行っていきましょう!

イベント前の準備①:地べたに座る準備

「仮面舞踏会」加納真実 高松大道芸フェスタ2019


立って観るのもありですが、芸人さんによる客いじりに参加したい場合や、前の方で観たい場合は、地べたに座って観ることになります。

それに、初めは立って観ていても会場やパフォーマンスの都合で、途中から地べたに座ることになったりもします。



そこで、一番荷物にならないのは、いらないチラシ

もしかすると、現地調達できるかもしれませんし、私は実際これで対処しました。


チラシよりもマシで、荷物にならないものなら、お風呂場の足ふきマット

百均でも売ってますから、割と簡単に準備できます。

安いし持ち運び楽だし、お尻や腰の痛みを考えなければ、これが一番おすすめです!
(これは私のやつ)


お尻や腰の痛みが心配な方は、ちょっとかさばりますがこういう折り畳み椅子がおすすめです。

40代くらいの大道芸仲間の方々が使っているのを、よく見てます。

これだと最善は難しいかもしれませんが、後ろにいる人が立って観てるんであれば使えます。


どういう道具がいいかは人それぞれですが、何にしろ「地べたに座る可能性がある」ことを考慮して、準備しておくと◎です!

イベント前の準備②:気候対策

第16回さいたま新都心大道芸フェスティバル シルヴプレ

大道芸が盛んにおこなわれるのは、春や秋が多いですが、たまに冬や夏もあります。

荷物があまり多くならない程度に、気候対策をしていきましょう。

鑑賞中は30分くらいじっとしてますから、それを考慮した準備が必要です。


冬なら、温かい飲み物や毛布等の準備をしていきましょう。

夏なら、周りの迷惑にならない程度の帽子や水分、その他日焼け止めなど。

日傘は、周りにぶつかるかもしれないので、使うなら移動時くらいでしょうかね・・・。



それでいて、目当ての芸人さんが複数いる場合は、大道芸ポイント(※後述)を行き来することが多いので、あんまり荷物を増やしても大変です。

その辺りをクリアした準備をしていくようにしましょう!

要は、

・1組のパフォーマンスにつき30分程度鑑賞する

・色んな地点を行き来する

・そこそこの時間屋外にいる

ことを考慮した準備をしておきましょう!


イベント前の準備③:投げ銭用小銭

「長崎は今日も雨だった」加納真実 高松大道芸フェスタ2019


先述した通り、大道芸の多くは、チケット制ではなく投げ銭制です。

現金を投げます。


正直必須ではないですが、パフォーマンスを魅せてくれたことへのお礼として、いくらかは投げた方がいいと思います。


毎回毎回お札を投げられれば、芸人さんにとっても嬉しいでしょうが、あまりそれを続けるとお財布の中身がね・・・。

というわけで、投げ銭用の小銭をどこかで調達しておくことをおすすめします。

現地でお釣りを量産するもよし、事前にどこかで用意しておくもよし。


たまに、投げ銭用の小銭を作るためにと、両替コーナーを設けている大道芸イベントもあります。

ですが、ないところも多いため、事前に準備しておきましょう!

イベント前か当日:タイムテーブルとにらめっこ

イベントの詳細が発表されると、ホームページ等にタイムテーブルが掲載されます。

当日も、パンフレットや会場などに掲示されます。


規模にもよりますが、大道芸会場の複数地点でパフォーマンスされることが多いのが特徴です。

色んな地点で色んなパフォーマンスが繰り広げられているので、そのお祭り感を楽しむのがいいんですよ~。



画像は、2020年1月11日・12日に開催された、「さいたま大道芸フェスティバル」の、12日の方のスケジュール。

第17回 さいたま新都心 大道芸フェスティバル 2020年1月11日・12日
大道芸のスターたちが大集結!!どんなパフォーマンスが飛び出すかな!?


横軸が開催時間、縦軸が開催地点になっているタイムテーブルです。

この大道芸フェスティバルの場合、「地点A」~「地点M」という13地点と、ウォーキングエリア4つと、別途定点4つが設けられています。

尚、今回解説している内容は、「地点A」~「地点M」を回る大道芸鑑賞スタイルのお話ですが、ウォーキングエリアと定点についても気になる方は、後述する補足も読んでみて下さいね。



で、本題です。

画像の赤枠は、「シルヴプレ(柴崎岳史・堀江のぞみ)」、青枠は「加納真実」

要は私の推し芸人さんたちです!


この日は、場所と時間がかぶることなく、この2組をしっかり観られたんです。

しかもほら、地点Gの11:30・12:00では、2組が連続してパフォーマンスしていたので、こちらとしては移動しなくていいという都合の良さ!


ですが、場合によっては、お目当ての芸人さんたちが同じ時間に別のエリアでパフォーマンスをすることもあります。

大道芸イベントを回る時になってバタバタしないように、「いつだれがどこでやるか」をしっかり把握した上で、当日のスケジュールを立てることをおすすめします!


ここまですれば、あとはもう楽しむだけ!

補足

【ウォーキングエリア】
ぐるぐる歩き回りながらお客さんに絡んでいく芸風の芸人さんが活躍するエリアのこと。
例↓

河童(Okk)について行ったら🐾、、、?・2020年1月11日。


【定点】
制限時間を特に設けずに(もしくは30分どころでは終わらない)、特定の地点でパフォーマンスを行う芸人さんが活躍する地点のこと。
例↓

チョークアート~松本かなこさん 第17回さいたま新都心大道芸フェスティバル


まとめ

今回は、大道芸イベントが開催された時に、行ってみたい方に向けて、「大道芸イベントを楽しむための事前準備」について解説しました!


私もいつかまた、大道芸イベントに参加したいです!

生のパフォーマンスを堪能して、投げ銭して、本人に直接感想を伝える・・・。

お目当ての芸人さんのパフォーマンス地点を目指して会場内を歩き回る・・・。

こういう醍醐味をまた味わいたいものです。


大道芸イベントが気になる方の参考になれば嬉しいです!

お読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました